G-HOMEで働くスタッフの一日

全国に植物をお届けしている株式会社G-HOME。
そこで働くスタッフの一日をご紹介いたします。

ABS

9:00
朝のチームミーティング

植物の状態を一通りチェックすることから始まります。
人により目につくところが違うので、一人で見るより気が付くことが多いです。
より良くするために改善点を話し合い皆で決めています。

天気・気温・湿度の事も話します。
それによりエアプランツと水耕植物の水やりの有無や時間を話し合ったりサンセベリアの部屋の温度湿度調整をします。

出荷準備
9:10~
〈タグ付け〉

サンセベリアの出荷準備は検品・タグ付け・袋づめやラップ巻きなどの作業があります。 スピードと正確さを意識しています。

10:30
ちょっと休憩
10:40
〈ラップ巻き〉

腐りや枯れがないか検品したものをタグを付けながら再度検品。
袋詰めやラップ巻きの段階で最終確認します。

昼食

お弁当タイム。
世代も違う仲間ですが和気あいあいとしています。
休憩中の会話は仕事の事よりも家族や趣味の話題です。

私はこの時間にネットショッピングすることも多いです。

午後の作業
13:00~
翌日出荷分の準備や植物のお世話

植物の状態は水やりに大きく左右されるのでとても重要です。

また翌日出荷分の準備なども出来るものはここでやります。 植物のストックがあれば翌朝慌てることなく仕事ができます。

15:00
お疲れさまでした!また明日!

仕事が終わり子どもを保育園へお迎えに行くと、いつもおやつを食べ終える時間です。 そのまま子どもと買い物へ行ったり公園で遊んだりします。

仕事をしながら自由な時間も作れるので子育て中の身としては助かります。

< スタッフコメント >

皆が仲良しで明るい職場です。

お休みや有休が取りやすく、休みは皆でフォローします。
仕事で植物を扱うので気持ちが落ち着きます。
入社までは植物の事は無知でしたが今は詳しくなりました。
〇ABS担当 マキさん
経験年数4年半

生産管理 2号

9:00
朝のチームミーティング

当日出荷する出荷先や数量等の報告を受け、午前中に行う各自の作業をメモを取りながら確認。

今日も一日頑張りましょう!

午前のお仕事

翌日出荷分の品種を決めます。
2号は品種が多いので出したい植物がイッパイです。

10:30
ちょっと休憩

お菓子を食べたり雑談したり。

男女共に皆仲良しでとてもにぎやかです。

10:40~
出荷準備

出荷数量を確認して準備。(拾い)

植物の枯れや土の量等を見ながらプレートもさします。

プレートのさし忘れ、間違いがないか各自でチェック。(検品)

続・出荷準備

「ベンチ」に植物を並べていきます。

プレートの間違いがないか再チェック。

12:00
昼食